狭小住宅

無理をして広めの家を買うのではなく

自他共に認める小さな家に住んでいる私たち夫婦ですが、結果として正解だったと思います。
購入したのは10年前でした。

 

場所は決めていましたから、あとは家選びという段階になり結構考えました。
当時子供は中学生、女の子ですからいずれ家を出る事が予想されました。

 

それなら無理をして広めの家を買うのではなく、少々狭くてもローンの負担が少ない家にした方が良いのではないかと思ったのです。
引越し当初は、前のマンションの方が広いなどと娘は文句を言っていましたが、住めば都という事でしょうか、嫁いだ今でもたまに帰ってきて懐かしそうにしています。

 

夫婦二人にとっては最適の広さですね。
自分の部屋もありますし、全く不満はありません。

 

一階にはガレージもあります。
それと狭小住宅は税金面でもお得です。

 

我が家の固定資産税を聞いた友達はみんな羨ましいと言います。
また日々の生活としては掃除の手間が省けると言うのも大きいです。

 

あっという間に終わります。